台所の水道修理

台所の水道修理 家の中で一番水を頻繁に使う場所が台所です。そのために水漏れなどのトラブルが一番起きやすい場所であるともいえます。蛇口からの水漏れは日常的に起こりうるものと考えておいていいでしょう。適切な対処を心得ておけばとくに大きな問題になることもありません。パッキンの交換など簡単なことであれば自分でも対応できるため、工具を取り揃えておくようにすることがお勧めです。併せて工具の使い方もマスターしておくことが肝要です。誤った使い方をすると逆効果になってしまうことも考えられるからです。工具は常備しておいても邪魔になるものではありませんし、汎用性もありますので、日曜大工などに使うこともできますので、購入しておくようにするといいでしょう。

■パッキンの交換をしてみる

台所で日常的に水漏れを発見した場合には、パイプの接合部のネジがしっかりとしまっていないという可能性が考えられますので、確認してみて締めなおしてみるとトラブルが解決することがあります。また、消耗品としてゴム製のパッキンが蛇口などに使われていることもありますので、パッキンを交換すれば同様にトラブルが解決するかもしれません。自力で水漏れの処置をする場合には、必ず正しい方法で専用の工具を使うことが必要です。修理部分以外に過剰の力をかけてしまって、水道を返って破損しないようにすることも必要です。交換修理を行う場合には必ずつくぁれている部品の大きさをチェックしておく必要があります。サイズが合わないものを使用した場合には正しく修理をすることが出来なくなってしまって、すぐにトラブルが再発することになってしまうはずです。パッキンなどの消耗品は少しでも劣化したと感じたらすぐに交換するようにすることがお勧めです。劣化した状態で水道を使うと蛇口を破壊してしまう可能性もでてきます。交換修理を行う場合には必ず、水の元栓を閉めておくことが肝要です。水の元栓の閉め方はあらかじめ知っておくべきでしょう。

水道 修理業者に工事を依頼する
水道の蛇口が破損してしまっている場合には蛇口部分の交換修理が必要になります。交換作業はかなり手間がかかるものですので、修理業者に依頼するのが無難です。自力でやることはほとんど不可能であると認識しておくべきです。水道のトラブルはできるだけ速やかに解決することがお勧めです。例えば24時間対応の業者であれば夜中でも対応してもれますので、速やかな修理が可能になります。修理業者が来てくれるまでの応急処置の方法を業者に問い合わせて見ると水道代の節約になるはずです。それが難しいようでしたら、水漏れの箇所用の応急処置テープを使ってみてもいいでしょう。

■家の他の箇所の水漏れ確認

水道のトラブルが起きている場合にそれが台所であっても家の他の箇所の水漏れの確認を業者にお願いしておくべきです。水道のパイプは壁の中にも存在していますので、水漏れの状態ですと壁を破損してしまうことも起きてしまうからです。最悪の場合には漏れ出た水が家の土台を破壊してしまうことも考えられます。水漏れに気が付かないでいると住宅のリフォーム代金が必要になってきて莫大な修理費用を支払う羽目になってしまうことが考えられます。工事期間も長くなってしまって大きな不便を味わうことにもなります。

■まとめ
台所は頻繁に水を使う場所ですので、水漏れのトラブルが起こりやすい場所です。水漏れのトラブルに対処するための道具は普段から購入して常備しておくようにすることがお勧めです。蛇口などの交換が必要になる場合には、迅速に対応してくれる水道業者に工事を依頼することが肝要です。また、台所だけでなく家の全体の水漏れの確認も業者に依頼しておくようにすべきです。水漏れに気が付かないでいると家を大きく破壊してしまうことになって、大きなダメージを受けることになりますので要注意です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース